イギリス旅行⑥ ”激混みのnottinghillを抜けてお買い物”

こんにちは

イギリス旅行記も折り返しております。 これまでの記事は↓よりどうぞ〜♪

旅行記① 旅行記② 旅行記③ 旅行記④ 旅行記⑤

newensでメイズオブオナーをゲットした後は次なる目的地、nottinghill方面へ向かいます。この辺りは大きなマーケット、ポードベローマーケットが開催されていて、前回来た時楽しかった記憶があったのでまた行きたいなと思っていたのです。ロンドンに来たら外せないBiscuteersもこのエリア。

Googleで調べたところ、キューガーデンのバス停から391番のバスに乗ってハマースミスまで行って、そのあとcircle線に乗ってLadbroke Grove駅に行くルートが簡単そうだったので再びバスで向かうことにしました。

この時のバスは1段のタイプでした〜。たまに見かけた1段バス。何か基準があるのでしょうか? 単純にあまり人が乗らないルートのバスは1階なのか、、市内で見かけるバスは2階建てが多かったと思います。

サークル線は名前の通り丸く走っているいわゆる山手線みたいな線路です。 Ladvroke Grove駅をでて少し歩くとnottinghillらしい、パステルカラーの建物が増えてきました。

他のエリアの建物は大抵茶色とか落ち着いた色が多い中このカラーリングはかなり異色の存在です。


お店の外観全体を撮るのを忘れてしまいましたが本から飛び出たかのように本当に素敵なんです。

大きなウィンドウにビスケットたちがディスプレイされていました。やはりこの時期はクリスマスですね。

とりあえず写真をたくさん撮っていて入るまでにも時間がかかる。笑 

お店は10周年なんだそう!


缶のデザインも秀逸で、つい手にとってしまいます。

こちらはケーキにフォンダンのカバーリング。 日本ではなかなか受け入れられにくいですよね💦

可愛いんですけど。

カウンターには少し焼き菓子と、単品のビスケットもありました。

店内の地下のカフェスペースではアフタヌーンティーなども楽しめるそうです。

あと確かワークショップもしていたと思います。予約すれば旅行者でも簡単に参加できそうなのでやってみたかったのですが、ちょっと今回はスケジュール的に難しいので断念しました。

以前から向こうのアイシングやシュガークラフト、お菓子のスクールなど受講したいな〜と思っているのですが、そのためには少しは内容が理解できるように英語を勉強しないと…毎回全てはそこにつながるんですね😅

ちなみにBiscuiteersではしっかり缶入りのクッキーやエコバックなどなど予定通りの散財っぷりでした。クッキーの缶約5000円って、日本では絶対出さない価格帯です。笑

Biscuiteers

場所:194 Kensington Park Rd, London W11 2ES イギリス

月〜土:10:00~18:00 日:11:00〜17:00

HP:https://www.biscuiteers.com/