今週は鎌倉と中目黒で販売イベントです♪

***********************************************

Cookie Artist のHirai Risaです。COOKIE ART PARTYとして、見て楽しい、食べて美味しいアートなお菓子を作っています♪

毎月第一日曜日の大船での工房販売、不定期でレッスン、イベント、展示販売、オーダー制作など、店舗を持たずに活動しています。

************************************************

あっという間に3月も半ばになってしまいました〜!

ようやく暖かくなってきましたね。気持ちの良いお天気ですが花粉も多い辛い時期でもあります。

いつものようにギリギリになっていますがお菓子をいろいろと試作しておりました!

季節を感じるお菓子を持っていきたいな〜と思い、春らしいお菓子となりました。


寒天とお砂糖で作る干菓子、寒氷。

そしてうぐいすきな粉のスノーボールクッキー。


寒氷は寒天とお砂糖を煮詰めて結晶化して固めたお菓子です。

材料はほぼ砂糖なので予想通り甘〜いお菓子。お茶会のお茶請けなんかに登場するもので、 乾燥させている間に表面が結晶化していって外はシャリっと、中はぷるんとした食感になります。

最近よく?見かける琥珀糖(=艶干し錦玉)との違いは煮詰めた寒天液を結晶化させるかさせないか。(と思っているのですがあってるのか?)

琥珀糖は透明感があり、寒氷は乳白色で不透明のマットな仕上がりになります。

今回はジンジャーシロップを加えて甘さの中にほんのり生姜を感じる味にしてみました。 砂糖だけより食べやすいと思います。これは色がちょっと濃くなってしまったのでもう少し薄めに完成する予定です。

フォンダンやヌガー、キャラメル、トフィーなどの甘さがぎゅっと詰まったお菓子が好きな方はお好きな味かと思いますよ♪

私は専門学校の時に初めて作ってとても好きになりました!

そういえばフォンダンとかファッジも砂糖を煮て結晶化していますね。 文化は違えど、どこの国にも似たようなお菓子や食べ物があるのは面白いですね〜。ヨーロッパは乳製品が美味しいので自然と乳製品+砂糖と言う感じなのでしょうか。

ファッジも大好きなのでどうやら砂糖が結晶化してるお菓子が好きみたいです。 ファッジもいずれ登場したいと思います。

話がちょっとそれましたが、春らしいピンク、そして特に中目黒=目黒川=桜🌸!!と言うことで17、18日の中目黒イベントに持っていく予定です。 ぜひぜひお試しください♪


甘〜い寒氷に対してこちらは上品な甘さに仕上がりました。

プレーンのスノーボールのうぐいすきな粉のアレンジバージョンです。

くるみの食感が楽しい見た目も春らしい色合いになりました! ピンクの寒氷と並ぶと本当春らしさがあふれます!!


そしてニューフェイスのイギリス菓子も持っていきます!

写真はモンクレで作った時のものなので少し変わってくると思いますが、、

チョコレートティフィン chocolate tiffinです。別名フリッジケーキ fridge cake(=冷蔵庫ケーキ)。

見た目ブラウニーみたいですが、こちらは焼かないケーキです。チョコレートとビスケット、フルーツ、ナッツを混ぜて冷やして固めます。

すごく簡単にできるお菓子ですが材料の合わせ方、ちょっとしたポイントを抑えることで仕上がりに差ができるんです😳!

チョコとビスケットの組み合わせは間違いないですね💓

濃厚でガツンとしたお菓子です!登山とか雪山行く時など持っていくといいかと思います。(笑)


こちらも先日教えていただいたお菓子、ブランデースナップです。

本来はもう少しふとめに作って中にクリームを詰めて食べるのですが、クリームを入れたらすぐ食べないといけないので今回は細めに巻いて、アーモンド、チョコレートで飾りました。


レッスンで作った時はこんな感じ。

そのまま食べてもパリパリとしてとっても美味しいのです。

ゴールデンシロップ入りの生地を焼くことでキャラメルのようなコクのある生地で、食感はパリッとしてちょっと飴みたいでそしてちょっと歯にくっつく! 気づいたらたくさん食べてしまって危険なお菓子です。

生地作りは簡単ですが焼いたら熱いうちにくるくる巻いて形を作るので一人で慌ただしい。

またわたわたとしながら作っていることでしょう。

こちらもジンジャーが効いているので気づいたら今回はジンジャー味のお菓子が多くなっていました。


いつものジンジャーマンもいるので^^


アイシングクッキーも春らしく。